東京ワークショップ、DKブートキャンプピラティススタイル

スライドショーには JavaScript が必要です。


10月の20日には東京で日本のワークショップが行われました。
午前中は代官山にての継続学習ワークショップ、午後は恵比寿オアシスラフィールでのワークショップでした。

午前中は花岡正敬日本代表によるインナーマッスルとアウターマッスルの違い、体幹の重要性などを講義して頂き、それに基づいてのドリー先生のプリピラティスでのマインドボディコネクションのウォームアップの後にアメリカシニアマスタートレーナーのケイリー先生によるDKブートキャンプピラティススタイルが行われました。

ブートキャンプピラティスはテンポ良く音楽に合わせて動いて行きますがピラティスの軸であるマインドボディを重点に置き身体を動かしていくのでとてもハードなエクササイズに仕上がっています。されど参加されている方々はさすがのプロの集団できついながらもしっかりとした動きを作ってエクササイズをしていらっしゃいました。DKボディバランシングメソッドの真髄である皆さんのプリピラティスの綺麗さは見ている方が見とれてしまうくらいでした。

午後はまた様子も変わり恵比寿オアシスラフィールのフィットネスにて一般の方を対象としたレッスンをさせて頂きました。ブートキャンプピラティスという斬新なエクササイズに皆さん興味津々で入りきれないほどの沢山の方がお集まり下さりまたきついながらも終始笑顔で楽しくエクササイズが出来ていました。

このDKブートキャンプピラティスは日本でも様々な内容を変えて各地で開催して行きたいと思いますが、DKのスタッフで福岡のマスタートレーナー候補生であるパーソナルトレーナーの田村幸助が全面的に引っ張って行くそうです。 乞うご期待下さい。

ピラティスを応用しての新しい試みに色々と挑戦していきます。基本の軸を忘れずに色々なことに応用できるピラティスははやり素晴らしいものですね。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中