ケイリー来日決定!!

この度、来月のドリーケラペスの日本来日に伴いアメリカでのシニアマスタートレーナー、ケイリー・シラーが急遽来日する事になりました。
現在カンザス州に拠点を置いて活躍する彼女ですが、ドリーケラペスよりネバダ州立大学にてピラティスを学んだ以降も様々な分野に挑戦し
ピラティスエニタイムでの全米オーディションで3位になるなど素晴らしい活躍ぶりです。

10月21日日曜日に代官山で行われるワークショップも参加されますのでドリーと共に彼女の指導を経験するチャンスがあるかもしれません。
是非のご参加お待ちしております。

以下ケイリーシラーのプロフィールを紹介させて頂きます

ケイリー シラー
ネバダ州立大学公認ピラティスインストラクター
DK Bodyシニアマスタートレーナー兼指導者
BarreAmped認定ブートキャンプインストラクター
ダンスインストラクター
AFAA認定グループフィットネスインストラクター
AFAA認定パーソナルトレーナー

10歳の頃からダンスを学び、14歳にて既に指導を始めたケイリーは大学にてダンスを専攻し更に知識を深める。ネバダ州立大学ラスベガス校公認・DK BODYにて、マットとリフォーマーのピラティスインストラクターの資格を取得。更に、AFAA(Aerobics and Fitness Association of America) 公認エアロビクスインストラクター、パーソナルトレーナー、BarreAmpedメソッド認定インストラクターでもある。

2000年よりフィットネス業界に従事し始めた彼女は、24 hour fitness, La Femme, DKピラティス, ネバダ州立大学でピラティス指導に携わる。多くのプロアスリートやダンサー、理学療法を必要とする患者や生命に関わる病気を持つ人々から、パーソナルゴールを目指してエクササイズに励む人たちと、多様なタイプのクライアントを持つ機会に恵まれる。

ショービジネスのメッカ・ラスベガスという土地を活かし、ラスベガス “Wynn” ホテルで公演されている、Franco Dragone プロデュースによる代表的なショー Le Reveのキャスト(出演者の)のピラティス指導に携わる。また、ラスベガス “MGM Grand” ホテルにて行われた、Cheertec & Dancetec全米大会の審査員を務める。

日本にも傾倒が深く、DK BODY BALANCING METHODSの新スタジオ開設・運営をサポートする為、来日経験を持つ。 また“はれ予報”という日本の旅行雑誌のラスベガス特集にて紹介された。

2005年、ラスベガスで行われた全米IDEAコンベンションにて、ネバダ州立大学とDK BODY Balancing Method’s の参加をサポートする。2006年に行われたInnerIDEA会議では、スタジオ経営者として最も尊敬されているKathy Corey、Siri Galliano、Elizabeth Larkam 、そして Christine Romani-Rubyと共に出席。そして、2007年の全米IDEAコンベンションに再度参加。また彼女はBalance Body Teamのデモンストレーターやモデルとして、様々トレードショーに出演し活躍する。

自身も様々なワークショップを開催しており、2008年、マスタートレーナー Siri Gallianoと共にインテンシブ ピラティスワークショップを主催。2009年、カリフォルニア・ビッグベアーで行われた“Pilates Intensive”に、世界的に名高いJay Grimes、Dorothee VandeWalle、 そしてKathryn Ross- Nashといった講師陣と共に出席後、2011年、Lisa Hubbardによるリズムピラティスワークショップを自身のスタジオで開催。 2012年、独自のマットとリフォーマーのエクササイズDVDを、近日発売予定である。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中